DLMセンターからのお知らせ

他の薬剤師研修機関から認定を受けている方がDLM認定薬剤師の
認定を申請する場合の優遇対応について

2018 年 1 月 25 日

2018年1月より、薬剤師認定制度認証機構(CPC)が認証した研修機関の薬剤師認定制度において認定を受けている方がDLM認定薬剤師を新たに取得する場合は、DLM認定薬剤師の更新条件に準じた、下記の優遇制度を導入いたします。

【認定条件】
・他の研修機関で取得した認定有効期間内の任意の連続した 15 ヶ月以内に 30 単位以上取得すること。ただし、30 単位のうち 20 単位以上は、育薬セミナー等、DLMセンターの別途定める研修で取得すること。

【認定申請提出書類】
・研修記録等、必要事項を記入した、DLM 認定薬剤師研修手帳 R1)
・新規認定申請書
・薬剤師免許証の写し
・履歴書
・薬剤師認定証の写し
・写真(IDカード発行を申請する場合のみ)

R1) 初回認定申請用の研修手帳は有料ですが、認定更新用の手帳は認定取得時に 一冊無料進呈しております。
R2) 認定申請書は、初回単位取得日から16ヶ月以内に送付すること。

【認定期間】
・認定開始日は、初回単位取得日から 16 ヶ月以内で、申請する単位の最終取得日の翌日以降、かつ、書類送付日の前後 1 ヶ月以内の任意の日付を選べるものとする。認定期間は、一年度とする。

【認定申請料】
・認定のみ: 10,286 円、 認定及び ID カード発行: 11,726 円、 いずれも消費税 8%込み)