DLMセンターからのお知らせ

第 14 回 ヒヤリ・ハッと・ホッと事例に学ぶ
「薬剤業務リスクマネジメント」研究会事例公募のお知らせ

DLMセンターでは、東京大学大学院薬学系研究科育薬学講座と連携し、『ヒヤリ・ハッと・ホッと事例に学ぶ「薬剤業務リスクマネジメント」研究会』を年に1回開催しています。 早いもので 14 回目の開催となります。 本年は来る 7 月 21 日(日) に東京および福岡の 2 会場をテレビ会議システムでつないでの開催を予定しております。

本研究会では、まず薬剤師自らアイフィスの解析手法を活用して、東京大学スタッフのサポートのもと臨床事例(プレアボイド*、インシデント・アクシデント事例)を徹底的に解析し、研究会当日は、会場において薬剤師の方々が解析された事例を発表し、会場内でディスカッションいたします。 ヒヤリハット研究会の事例解析と発表を担当した方には、【参加単位(1 日参加で 3.75 単位<予定>)】のほかに、【事例演習単位(3 単位)】(発表演題数にかかわらず、3単位)を交付いたします。

*:薬剤師が患者基本情報を的確に収集し、適正な処方チェック・薬学的患者ケアを実践して有害反応・治療効果不十分、精神的不安、経済的損失等を回避或いは軽減した事例

過去に発表された事例のタイトルを DLM センターのウェブサイトに掲載しておりますので、一度ご覧いただければと思います。

第 1 回 : ヒヤリハット事例に学ぶ「薬剤業務リスクマネジメント」研究会
第 2 回 : ヒヤリハット事例に学ぶ「薬剤業務リスクマネジメント」研究会
第 3 回 : ヒヤリハット事例に学ぶ「薬剤業務リスクマネジメント」研究会
第 4 回 : ヒヤリハット事例に学ぶ「薬剤業務リスクマネジメント」研究会
第 5 回 : ヒヤリハット事例に学ぶ「薬剤業務リスクマネジメント」研究会
第 6 回 : ヒヤリハット事例に学ぶ「薬剤業務リスクマネジメント」研究会
第 7 回 : ヒヤリハット事例に学ぶ「薬剤業務リスクマネジメント」研究会
第 8 回 : ヒヤリハット事例に学ぶ「薬剤業務リスクマネジメント」研究会
第 9 回 : ヒヤリハット事例に学ぶ「薬剤業務リスクマネジメント」研究会
第 10 回 : ヒヤリハット事例に学ぶ「薬剤業務リスクマネジメント」研究会
第 11 回 : ヒヤリハット事例に学ぶ「薬剤業務リスクマネジメント」研究会
第 12 回 : ヒヤリ・ハッと・ホッと事例に学ぶ「薬剤業務リスクマネジメント」研究会
第 13 回 : ヒヤリ・ハッと・ホッと事例に学ぶ「薬剤業務リスクマネジメント」研究会

参加のお申し込みは後日ご案内させていただきますが、それに先立ちまして、研究会で取り上げる事例を下記の要領で公募いたします。今年度は特に在宅での服薬管理に関する事例を歓迎いたします。是非、皆さまが経験された事例を題材として、解析・発表・意見交換してみませんか?

皆さまのご応募をお待ちしております。

2019 年 4 月 12 日
NPO 法人 医薬品ライフタイムマネジメントセンター
センター長 澤田 康文

<募集要項>

応募しめきり 2019 年 5 月 24 日 (金)
応募資格 医療現場で働いている薬剤師
事例応募方法

こちらの 事例応募様式(MS Word 版)をダウンロードし、必要事項をご記入の上、e-mail( office-070401@dlmc.jp )でお送りください。

その他
  • 応募数に制限はございません。
  • 応募しめきりは 5 月 24 日(金)までとしておりますが、十分な解析・調査期間を確保するため、出来るだけ早めのご投稿をお願いします。
  • 応募後の事例解析や研究会での発表を希望されない方もご応募いただけます。
    ただし、応募のみでの研修単位の発行はございません。
  • ご応募いただいた事例に関して、関係医療施設、応募者個人、患者さんに関係する個人情報などがそのままの形で外部に出ることはありません。
  • 採否の結果は 6 月中旬頃までにお知らせいたします。必ずしも採用とならない場合もありますので、その場合はご容赦ください。
  • 採用させていただく場合は、メール等でご連絡いたします。
  • 解析・加工した事例の著作権は DLM センターに帰属することをご了承ください。
  • 事例を採用させて頂いた薬剤師さんには、研究会で使用するテキストを贈呈いたします。